年末は主婦の悩みだね。食べたくなるおせちのアレンジ

12月は若い時はワクワクしていたけど、主婦になるとなんだか忙しない、やることに追われクリスマスやお正月とメニューにも頭を悩ませます。


クリスマスに始まり 年末年始のおせちのお買い物から準備 年越しそばとか お雑煮

朝、昼、晩の食事や コーヒー

座る暇なくて台所の隅で泣いたことがありました(笑)

結婚当初の旦那さんの実家での話です(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


我が家には体の大きな男子3人がいるので その量も半端ない 七草粥も大量です(笑)

おせちはあまり食べないのよ~という声もよく聞きます。 たしかに

•子孫繁栄の数の子や


•腰が曲がるまで長生きの海老


•豊作の意味で田作り


など それぞれに意味があり それを食すのも大事なのですが、 長生きしても腰は曲がりたくないなぁ(^^)とか 不真面目なことばかり考えてしまいます^^;


そして大切なのは 食べたいかどうか⁉︎おいしいかどうか⁉︎

我が家では酢の物系は洋風に アレンジしちゃいます。



*タコ

食用菊の花とタコの和え物 茹でた菊とタコを オリーブオイルや寿司酢などで味付け(ニンニクも少量入れると味に深 みが出ます。)


*お刺身でカルパッチョ

たとえばサーモンなら お皿にきれいに並べ 白ワインビネガーやオリーブオイル 砂糖 塩 コショウで味付けしたたれをかける。

ディルなどのハーブか 玉ねぎスライス(水にさらして)を乗せてもいい。

私が好きでよく作るのは 赤や黄色のパプリカを魚焼きグリルで焦げるまで焼き、熱いうちに皮をむく。(これは彩もきれいだし、パプリカが甘くてカルパッチョによく合う)


*千枚漬けにチーズとスモークサーモン巻き

千枚漬けを縦に2枚重ねて チーズを(スライスチーズでもクリームタイプでも)を敷き

サーモンも広げて くるくる巻き 最後に茹でた三つ葉で結ぶ


*黒豆クリームチーズ和え

ただ和えるだけでもおいしいですが ラム酒を少し入れると香りがいい。


*伊達巻

はんぺんと卵に出汁や砂糖 塩を入れてミキサーにかけフライパンで焼く。甘さを調整できるのが良いですよね。


私はワインも好きなので、こんな風にワインにも合うものを作って飲むことにします!大人になった息子たちも「今夜は片付け手伝ってね」というと

思ったよりあっさりと手伝ってくれるようになりました。

期待だけして「ちっとも手伝ってくれない!💢」と思うのはやめて声に出してみるのもありですよ!

あまり抱え込まないでゆったりした気持ちで良いお年を迎えましょうね。




3回の閲覧0件のコメント