食べたくなるおせちのアレンジ

最終更新: 1月18日


年末年始 食べすぎの見過ぎで 胃腸がお疲れではないですか? 主婦の方は 台所に立つ時間が多くて疲れてますよね?

クリスマスに始まり 年末年始のお買い物から準備 年越しそばとか お雑煮 朝、昼、晩の食事や コーヒー

我が家には体の大きな男子3人がいるので その量も半端ない 七草粥も大量でしたよ(笑)


そんなに大変なのに おせちは作ってもあまり食べないのよ~という声もよく聞きます。 たしかに

  • 子孫繁栄の数の子や

  • 腰が曲がるまで長生きの海老

  • 豊作の意味で田作り

など それぞれに意味があり それを食すのも大事なのですが、 長生きしても腰は曲がりたくないなぁ(^^)とか 不真面目なことばかり考えてしまいます^^;


そして大切なのは 食べたいかどうか! おいしいかどうか!!

我が家では酢の物系は洋風に アレンジしちゃいます。




*タコ→食用菊の花とタコの和え物 茹でた菊とタコを オリーブオイルや寿司酢などで味付け(ニンニクも少量入れると味に深 みが出ます。)
*お刺身でカルパッチョ
たとえばサーモンなら お皿にきれいに並べ 白ワインビネガーやオリーブオイル砂糖 塩
コショウで味付けしたたれをかける。
ディルなどのハーブか 玉ねぎスライス(水にさらして)を乗せてもいい。
私が好きでよく作るのは 赤や黄色のパプリカを魚焼きグリルで焦げるまで焼き、熱いうち
に皮をむく。(これは彩もきれいだし、パプリカが甘くてカルパッチョによく合う)

*千枚漬けにチーズとスモークサーモン巻き
千枚漬けを縦に2枚重ねて チーズを(スライスチーズでもクリームタイプでも)を敷き 
サーモンも広げて くるくる巻き 最後に茹でた三つ葉で結ぶ

*黒豆→クリームチーズ和え ただ和えるだけでもおいしいですが ラム酒を少し入れると香りがいい。
*伊達巻ははんぺんを使って 甘さは好みにします。

  • アズオリーブfacebook
  • アズオリーブInstagram

まず、施術のお申し込みを予約フォームまたはサービス内容のページから、希望の日時などを入力していただき、オンラインでご予約いただきます。次に、メールで場所などの詳しい内容を決めていきます。

施術はこちらからの出張または、指定の場所で行いますので、メールかお電話でのやり取りをさせていただきます。お気軽にご予約ください。

as olive(アズオリーブ)はメイクセラピーとパーソナルカラーで総合的な美をプロデュース